食べる

スイスホテル南海大阪でイチゴビュッフェ 和をテーマにあんこや抹茶スイーツも

名物のチョコレートファウンテンは赤色に

名物のチョコレートファウンテンは赤色に

  •  
  •  

 ストロベリーをテーマにしたスイーツブッフェ「Swiss Chocoholic~strawberry~」が1月5日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)で始まった。

和菓子とストロベリーの盛り合わせ

36階のレストラン「タボラ36」(TEL 06-6646-5125)で1月~4月の土曜・日曜限定で開催される、同ホテルならではの「スイスチョコレート」を使ったスイーツブッフェ。ストロベリービュッフェの開催は初で、「和」(1月)、「バレンタイン」(2月)、「あまおう×八女茶」(3月~4月)と月ごとにテーマを変える。

[広告]

「ストロベリーとホワイトチョコレートのタルト」「ストロベリーチョコレートブッセ」「ストロベリーとチョコレートスープ」などチョコレートを使ったものから「ストロベリーと焙(ほう)じ茶マカロン」「和三盆ロールケーキ」「抹茶とチョコレートのティラミス」など和の食材を使ったものまで、24種のスイーツを食べ放題で提供。同ホテル名物のチョコレートファウンテンも真っ赤に色付けしたイチゴ味で登場する。

 スイーツだけでなく、目の前でシェフが切り分ける「ガーリックとハーブ風味の黒豚ロースのロースト」や3種類のサンドイッチ、茶そば、カレーライスなどのフードも充実。男性客にも好評だという。

 料金は、大人=5,492円、子ども(4~12歳)=2,746円。90分制で提供時間は15時30分~17時。

  • はてなブックマークに追加