食べる

道頓堀の焼き肉店で「肉ランク 食べ比べ」 同じ部位の3ランクを食べ比べ

希少部位イチボのA3~A5の食べ比べ(写真は2人前)

希少部位イチボのA3~A5の食べ比べ(写真は2人前)

  •  
  •  

 同じ部位の異なるランクの肉を食べ比べできる「肉ランク 食べ比べ」企画が7月8日、道頓堀の焼き肉店「道頓堀みつる 本店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6211-6211)で始まった。運営は柴田(同)。

 黒毛和牛を一頭買いすることで、希少部位などを低価格で提供する同店。これまで、くじ付き焼き肉「やきにクジ」や、個室に桜の木を約100本用意した「桜部屋」、新元号の漢字と名前が一致で肉の盛り合わせを進呈する「新元号キャンペーン」などユニークな企画を行ってきた。

[広告]

 今回の企画は、8月に迎える開業19周年を記念したもの。牛1頭当たり2~4キロしかとれない部位「イチボ」のA3~A5ランクを一切れずつ用意し、同時に食べ比べることができる。担当者によると、「希少部位を食べ比べるメニューは他店にもあるが、同じ部位で異なるランクの食べ比べができるのはここだけ」と話す。

 価格は1人前=540円で、1日20食限定(1人1人前まで)。注文した人には、最もおいしいと感じたランクを精算時に投票してもらうという。通常同店で提供する肉はA4ランクだが、集計結果に応じて、8月1日からの1カ月間は最も投票されたランクに変更した肉(赤身肉)を同価格で提供する。

 営業時間は17時~翌8時。今月21日まで。

  • はてなブックマークに追加