食べる

スイスホテルでスイーツビュッフェ マンゴーやパイナップルなど夏のフルーツそろえる

トロピカルをテーマにしたビュッフェ

トロピカルをテーマにしたビュッフェ

  • 42

  •  

 「トロピカル」をテーマにしたスイーツビュッフェ「Swiss Chocoholic Tropical Buffet」が8月3日、スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5)で始まる。

アップルマンゴ-タルト

 同ホテルの最上階レストラン「タボラ36」(06-6646-5125)が「トロピカル」をテーマに企画した。同レストランでは昨年10月から季節に合わせたビュッフェを行っている。今回は、マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツ、グアバなど夏のフルーツを使ったスイーツを用意する。

[広告]

 スイーツは約30種類。「アップルマンゴータルト」「ドラゴンフルーツとバナナのムース」「パイナップルのレアチーズケーキ」「アボカドとバナナのラテ」など。同レストラン名物のチョコレートファウンテンは黄色のレモンチョコレートとして登場する。フードは「しょうゆ風味の焼きとうもろこし」「夏野菜のタルト」「トマトカレーライス」「そうめん」など約15種類。

 セールス&マーケティング部の中久保梨奈さんは「今回のビュッフェはフルーツそのものを前面に押し出している。大きめにカットされたフルーツを食べて夏を感じてもらえれば」と話す。

 提供時間は15時30分~17時(90分制)。料金は、大人=4,860円、子ども(4~12歳)=2,430円。サービス料別途。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加