買う

南船場に「ISSEY MIYAKE SEMBA」 全8ブランドが集結、西日本初

外観には蛇口のオブジェをあしらう

外観には蛇口のオブジェをあしらう

  •  
  •  

 イッセイ ミヤケ(東京都渋谷区)の総合店「ISSEY MIYAKE SEMBA」(大阪市中央区南船場4、TEL 06-6251-8887)が8月31日、大阪・南船場にオープンした。

水道管の形をした棚やラック

 イッセイ ミヤケが扱う「ISSEY MIYAKE」「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」「HaaT」「BAO BAO ISSEY MIYAKE」などの全8ブランドが集結した店舗は西日本初だという。

[広告]

 店舗を構える「船場」エリアにちなみ、「水」をコンセプトにした同店。空間デザインは、デザイナーの野間真吾さんが手掛ける。建物のファサードには蛇口のオブジェをあしらい、店内には水道管の形をしたラック、せっけんをモチーフにしたソファなど、水にまつわるデザインを施し、ユニークな空間に仕上げた。

 店舗面積は828平方メートル。同店は2フロア構成で、地下1階=メンズフロア、1階=レディースフロアとして展開する。

 地下1階には、展示やイベントなどを行う「クリエイションスペース」を併設。オープニングエキシビションとして、オープン日からイラストレーターの黒田征太郎さんが作品展示に加えて、作品の公開制作も行う。9月7日には、黒田さんがドラムとセッションし、音楽に合わせながら作品を描くライブペインティングイベントも行う。公開制作は9月6日(13時~18時)までで、その後は完成品を展示する。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加