3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

道頓堀の「ラオックス」がリニューアル 日本酒専門コーナーなど食エリア充実

「ラオックス 道頓堀店」リニューアル後イメージ

「ラオックス 道頓堀店」リニューアル後イメージ

  •  
  •  

 総合免税店「ラオックス 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6484-7191)が6月18日、リニューアルオープンする。運営はラオックス(東京都港区)。

「Laox Food Market」イメージ

 家電製品や化粧品などインバウンド向けの商品を取り扱う一方、2019年10月から「食」に焦点を当て、商品戦略本部を立ち上げた同社。2019年12月、その第1号店舗となる同店を一部オープン。リニューアルで食品エリアを充実させ、団体旅行客ではなく、個人客や日本人客をターゲットに「日本のいいもの」「世界のいいもの」を提案するという。売り場面積は約3500平方メートル。

[広告]

 オープン時に改装中だった1階は食品専門エリア「Laox Food Market」(約942平方メートル)とティー専門店「奈雪の茶」(約198平方メートル、7月上旬開業予定)を展開。「Laox Food Market」は希少な日本酒や酒を楽しむための酒器、おつまみなどをそろえるほか、試飲コーナーも設ける。日本酒以外にも日本のブランド肉、ブランド米などを取りそろえ、日本の食文化を発信する。「奈雪の茶」は世界で約350店舗を展開する中国発のティー専門店で、道頓堀店が国内1号店となる。季節のフルーツを使ったドリンクや、人工添加物を使わないパンなどを提供する。

 2階はオーガニックコスメ、韓国コスメなどの化粧品や雑貨を扱い、3階はイベントスペースとして展示会などを計画しているという。

 営業時間は12時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home