3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

なんばのビアガーデンが営業開始 コロナ対策強化し、万全期す

「なんば星空酒場 肉ビア」会場の様子

「なんば星空酒場 肉ビア」会場の様子

  • 103

  •  

 ビアガーデン「なんば星空酒場 肉ビア」(大阪市浪速区難波中1、TEL 050-3188-7977)が5月29日、今季営業を始める。

「豪快!肉火山サムギョプサルタワー」

 レストランやカフェなど約60店舗を展開する「オペレーションファクトリー」(大阪市西区)が運営する。台湾を中心としたアジア料理が楽しめる屋上ビアガーデンとして2013(平成25)年に初出店し、今年で8年目。席数は150席。

[広告]

 コースは、肉を野菜で包んで食べる「豪快!肉火山サムギョプサルタワー」(3,500円)、肉とチーズが同時に楽しめる「肉のカーテン×とろとろチーズプルコギ」(4,000円)。いずれも20種類のアジア料理食べ放題と、飲み放題が付く。120分制。

 今年は入場制限を設け、1部につき30人までの定員制にする。風通しの悪い席は使わず、テーブルも最低2メートル以上離すことで3密(密閉・密集・密接)を避け、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努める。

 西日本直営事業部本部ディレクターの松本直也さんは「台湾をはじめとするアジアンフードを食べながら、都会のイルミネーションと星空に囲まれた解放感を楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は17時~23時。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home