3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

ミナミの地下街に医療従事者へ向けた応援メッセージ 感謝の声多数

なんばウォークに掲出されたメッセージ

なんばウォークに掲出されたメッセージ

  •  
  •  

 医療・福祉関係者に向けた応援メッセージが6月17日から、大阪・ミナミの地下街「なんばウォーク」(大阪市中央区千日前2)に掲出されている。

NAMBAなんなんに掲出されたメッセージ

 同施設のほか、「NAMBAなんなん」(中央区難波千日前)、「ホワイティうめだ」(北区小松原町)などを運営する大阪地下街(北区)が、現場の最前線で働く医療・福祉関係者に感謝を伝えようと企画。5月28日から6月7日まで応援メッセージを募集していた。

[広告]

 メッセージには「最前線の医療従事者の方々、今あるのは皆さんのお陰です」「新型コロナと闘うすべての方々に、ありがとう」と感染拡大防止に努める人々に感謝を伝えるものから、「良い言葉で心は晴れる、癒しの言葉をかけあおう!」「逆境を乗り越えよう!大阪ならできる!」(以上、原文ママ)と鼓舞するものも。

 営業部次長の田中文徳さんは「かつて経験したことがない事態だが、乗り越えていかなければならない。励まし、支え合って共に立ち向かいましょう」と呼び掛ける。

 メッセージは「ホワイティうめだ」「NAMBAなんなん」「あべちか」(天王寺区堀越町)、「ドーチカ」(北区堂島1)、「京橋コムズガーデン」(都島区東野田町2)でも掲出する。7月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home