3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

なんばCITYにチーズスイーツ専門店「マルーチーズ」 目の前で炙って仕上げ

提供するチーズケーキ

提供するチーズケーキ

  • 48

  •  

 「チーズスイーツ専門店 マルーチーズ」(TEL 06-6631-7888)が7月20日、難波の商業施設「なんばCITY」(大阪市中央区難波5)本館1階の食のセレクトショップ「SIGN OF THE FOOD(サイン オブ ザ フード)」内にオープンした。

目の前でキャラメリゼして仕上げる

 同店は「生クリーム専門店ミルク」「生タピオカ専門店モッチャム」などを展開するオペレーションファクトリー(西区)の新ブランド。「目の前で仕上がる、出来たてチーズケーキの数々」をコンセプトに、新感覚のチーズケーキを販売する。

[広告]

 看板メニューのバスクチーズケーキ「マルーブリュレバスクチーズ」(400円)は、クレームブリュレとバスクチーズケーキをコラボレーションさせたもので、チーズケーキの上にのせたブラウンシュガーを客の目の前で炙(あぶ)って提供する。担当者は「普通のバスクチーズケーキよりレアにしており、焼き加減を調整するのが大変だった」と話す。同店ではそのまま食べるほか、冷凍後に常温に戻したカタラーナ風、レンジで温めたクリーミー食感などの食べ方も提案する。

 レアチーズケーキ「マルーボトルレアチーズケーキ」(480円~、全5種)は、「サクホロ」食感のクッキー、レアチーズ、フレーバーソースの3層仕立てで、瓶に入れて提供する。フレーバーは、プレーン、小倉、いちご、ティラミス、甘夏の5種類を用意する(価格は全て税別)。

 担当者は「レアチーズケーキは瓶に入っているので、手土産としてもお薦め」と話す。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home