食べる

アメリカ村にエッグサンド専門店 SNS映えメニューそろえ若年層取り込む

看板メニューの「ザ・エッグ」

看板メニューの「ザ・エッグ」

  • 55

  •  

 エッグサンド専門店「egg pooh」(大阪市中央区西心斎橋1)が8月25日、アメリカ村にオープンする。

エッグトッポギ

 「韓国ダイニング石鍋KOH」(大阪府豊中市)のオーナーがメニュー開発のために韓国に行った際、エッグサンドのおいしさとかわいらしさに感動したことがきっかけという。同店とはコンセプトが異なるため、アメリカ村で出店することに決めた。イートインスペースとして3席用意する。ターゲットは10~20代の女性。

[広告]

 卵を2個使ったスクルンブルエッグにマヨネーズをベースにした甘いソースが特徴の「ザ・エッグ」(540円)をはじめ、「ソーセージチーズエッグ」(620円)、「エッグトッポギ」(500円)、「エッグサラダ」(480円)など、「韓国ダイニング石鍋KOH」のメニューと卵を組み合わせたフードを提供する。「ハニーレモンソーダ」「ベリーソーダ」(以上480円)など見た目が鮮やかなドリンクも用意する。

 広報担当者は「具材、デニッシュパン、ソースにこだわったメニューはもちろん、思わず写真を撮りたくなるような見た目や、店内のフォトスポットで撮影も楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加