食べる

道頓堀に日本文化発信型の「くら寿司」4月開業へ 西日本初

「浅草ROX店」内観

「浅草ROX店」内観

  • 33

  •  

 日本文化を内装に取り入れた「くら寿司(ずし) 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1)が4月22日、オープンする。

輪投げで遊ぶ様子

 観光と食事が同時に体験できるグローバル旗艦店として2020年1月、東京・浅草に「浅草ROX店」をオープン。道頓堀店は2号店となり、西日本では初となる。敷地面積は約842平方メートル、席数は272席。場所は道頓堀角座跡地のビル2階で、1階にはドラッグストア、3~12階にはホテルが出店する。

[広告]

 壁には浮世絵やちょうちんを飾り、椅子の座る部分に畳を使うなど「和」をイメージさせる内装が特徴。射的や輪投げなどが楽しめる縁日スペースを併設するなど、エンターテインメントの要素も盛り込む。内装デザインは浅草ROX店と同様、クリエーティブディレクターの佐藤可士和さんが担当する。

 くら寿司は2月にアメリカ30・31号店、4月に台湾35号店を出店するなど、海外展開を加速。今後3年以内に中国本土や東南アジアへの出店実現を目指すとしている。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース