見る・遊ぶ

心斎橋にカラフルなビル 「コロナ禍だからこそ、アートで街を元気に」

「おおきに心斎橋ビル」

「おおきに心斎橋ビル」

  • 3

  •  

 「おおきに心斎橋ビル」(大阪市中央区西心斎橋1)の外壁塗り替えが3月13日に完成し、カラフルなアートが描かれた建物に生まれ変わった。

作業の様子

 不動産事業を手掛ける「おおきに商店」は2018(平成30)年から、街の活性化を目的に「おおきにアートプロジェクト」として自社物件をアートで彩る活動に取り組んでいる。これまで黒田征太郎さんやjunichiさんが参加してきた。

[広告]

 第5弾となる今回のプロジェクトはポップアーティストのハタヤママサオさんが参加。ハタヤマさんはこれまでに、大阪水上バスの全面ペイントや関西・大阪万博の応援イベントビジュアルなどを手掛けてきた。同プロジェクトでは全高30メートルのビルに「生命力」「成長」をイメージさせる「HOPE TREE(ホープ・ツリー)」と名付けた壁画を描いた。

 ハタヤマさんは「こんな時こそ街に元気が必要。見たら希望が湧くデザインをイメージした」と話す。「街の中にアートがあることで気軽に芸術に触れてもらえる機会になる。『HOPEってどんな意味なんやろう』など会話が広がっていけば」とも。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース