見る・遊ぶ

eスポーツ体験型ショールーム なんばスカイオに今夏開設

「eスタジアムなんば Powered by NANKAI」イメージ

「eスタジアムなんば Powered by NANKAI」イメージ

  • 18

  •  

 南海電鉄が5月18日、商業施設「なんばスカイオ」(大阪市中央区難波5)5階に今春、eスポーツ体験型ショールーム「eスタジアムなんば Powered by NANKAI」を開設すると発表した。

 なんばを中心としたeスポーツ文化経済圏の構築に取り組む同社。取り組みの一環として、エンターフォース(福岡県福岡市)、ウェルプレイド・ライゼスト(東京都新宿区)と業務提携し、同施設の開設を目指す。施設面積は約94平方メートル。

[広告]

 施設には、撮影・配信機材などが備わり、ゲームのオンライン配信やイベントが開催できる(1日10万円~)。メーカーの専用機材を利用者が実際に使いながら体験できるショールームの役割も兼ねることから専門スタッフも配置し、難波エリアの実店舗への案内などに対応するという。

 開業時には施設のPRも兼ねてeスポーツ大会を実施する。「学生選手権」「企業対抗戦」の2大会を開き、実況解説者を置くなどして大会の様子をオンラインで配信する。

 営業時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース