買う

心斎橋の「UGG」がリニューアル 日本初コンセプトストア、ヒョウ柄コーナーも

新作のヒョウ柄商品を集めたコーナー

新作のヒョウ柄商品を集めたコーナー

  • 9

  •  

 ライフスタイルブランド「UGG(アグ)大阪店」(大阪市中央区西心斎橋2)が9月10日、同ブランドでは国内初のコンセプトストアとしてリニューアルオープンした。運営はデッカーズジャパン(東京都渋谷区)。

ニューヨークの店舗をイメージした大阪店

[広告]

 1978年に米・カリフォルニアで創業した「UGG」。アメリカや中国など世界で130店舗以上を展開する。日本には2006(平成18)年、表参道に初出店し、現在、国内に44店舗を展開する。大阪店は2011(平成23)年11月にオープンし、今回、10周年を機にリニューアルした。

 リニューアルした大阪店の店舗面積は166.5平方メートル。主力のフットウエアだけでなくアパレルやアクセサリーなどレディース、メンズ、キッズのフルライン200点以上のアイテムをそろえ、同ブランドでは国内初となるコンセプトストアに位置付ける。店舗デザインは、ブランドのルーツであるカリフォルニアをイメージしたといい、昨年、ニューヨーク5番街にオープンした世界初のコンセプトストアを再現する。

 店内には、秋・冬シーズンの新作として発売したヒョウ柄の商品を集めたコーナーを設置。PR&メディアマネジャーの山中キミさんは「ヒョウ柄好きといわれる大阪の人に喜んでもらえるのではと企画した。コロナ禍でおうち時間を楽しく過ごせると、シープスキンを使った『フラッフサンダル』は、大阪で特に人気が高い。クラシックブーツだけではない、ライフスタイルブランドとしてのUGGを店舗で体感してほしい」」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース