天気予報

18

15

みん経トピックス

「ナイトランナーズ」大阪に「バートン」アイテム一堂に

北堀江「フォースストリートベーグル」、イートインスペースを増設

  • 0
北堀江「フォースストリートベーグル」、イートインスペースを増設

店内で毎朝焼き上げるベーグルが並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 北堀江のベーグル専門店「フォースストリートベーグル堀江店」(大阪市西区北堀江2、TEL 06-6536-2504)は8月12日、イートインスペースを増設しカフェ営業を開始した。

店内に並んだベーグルサンドイッチ

 同店は、大阪・ミナミをはじめ神戸、名古屋、東京のカフェを中心にベーグルの卸販売を展開する「フォースストリートベーグル」の直営店。今年6月のオープン時には、16坪の店内にテーブルはわずか4席ほどで、テークアウトを中心に営業を行っていた。今回窓際と壁面に木製カウンターを設置、新たに10席を設けた。店頭には愛犬同伴可能なテーブル席も。

 同店では、店内で毎朝焼き上げるベーグルを常時8種類と、ベーグルサンドイッチ約10種類を用意。モチモチした食感が特徴のベーグルは、プレーン(130円)をはじめ、セサミ(140円)、チーズ(160円)、チョコチップ(160円)、くるみレーズン(170円)など。好みのベーグルにクリームチーズや有機野菜などをサンドできるオーダーサンドメニューは、「クリームチーズサンド」(350円)、「ベジチーズ」(400円)、「BLT」(450円)、「ベーコンエッグ」(450円)など。どのベーグルを選んでも価格は均一だという。

 ランチセットは、好みのベーグルにスープとサラダが付く「ベーグルセット」(450円)、日替わりのベーグルサンド、スープ、サラダがセットになった「ベーグルサンドセット」(650円)、日替わりデリ、スープ、サラダにお替わり可能なベーグルが付いた「デリプレート」(750円)の3種。11時より販売する。

 同店の担当者は「イートインを始めてまだ間もないが予想以上に反響が良く、子ども連れの主婦やOL、年配の方など幅広い層にご来店いただいている。バターや油を使用せずヘルシーな割には意外と満腹感があるので、男性の方にも喜んでいただいている」と話す。

 営業時間は8時~19時。日曜・祝日定休。

店内に並んだベーグルサンドイッチ(関連画像)石黒彩さんがベーグルをプロデュース-自由が丘で限定販売(自由が丘経済新聞)宇部・ときわ公園そばにベーグル専門店-ネット販売も(山口経済新聞)湘南地区に「ベーグル&ベーグル」2店舗-郊外進出で(湘南経済新聞)4th street Bagel

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・道頓堀に10月12日、ギョーザ専門店「餃子(ギョーザ)王 道頓堀店がオープンした。店内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング