食べる

スイスホテルでアフタヌーンティー企画 イチゴやラズベリーなど「ベリー」前面に

「ベリーベリーアフタヌーンティー」

「ベリーベリーアフタヌーンティー」

  • 10

  •  

 スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5、TEL 06-6646-1111)が来年1月4日から、「ベリーベリーアフタヌーンティー」を6階「ザ・ラウンジ」で行う。

「ザ・ラウンジ」内観

[広告]

 同ホテルで毎年行っているストロベリーフェアの一環。広報担当者の後藤優美さんは「かわいらしい見た目もあって、女性の利用が多い」と話す。

 スイーツは、ミックスベリーに酸味のあるレモンクリームを合わせた「レモンとミックスベリーのトライフル」、甘酸っぱい「ラズベリーパンナコッタ」、「ブラックベリーとラズベリーのマカロン」など7種類をそろえる。セイヴォリーは、「ストロベリーゴートチーズマカロン」「」チキンとキノコパイ」など4種を用意。テイクアウトでは「ストロベリーチョコタルト」(600円)、「ベリーベリーロールケーキ」(550円)などを販売する。

 ペストリーシェフの中村友樹さんは「酸味のあるラズベリーや甘みのあるブルーベリーを合わせることで、全体のバランスをとった。さまざまなベリーを食べ比べることで、よりストロベリーの魅力を感じてもらえたら」と話す。

 営業時間は11時~18時。料金は、平日=4,950円、土曜・日曜・祝日=5,450円。2時間制。来年2月28日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース