天気予報

10

3

みん経トピックス

南海情報誌に「おけいはん」3億5千万円の黄金の茶室

串かつ「だるま」、道頓堀店を移転-店舗面積拡大で席数増

  • 0
串かつ「だるま」、道頓堀店を移転-店舗面積拡大で席数増

店舗1階にはカウンターとテーブル席を配置している

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・ミナミの道頓堀に10月10日、串かつ店「だるま 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6213-8101)がオープンした。

店舗入口には大きなビジョンも

 同店は大阪・新世界に本店を構える串かつ店で、毎日行列ができるほどの人気店。創業当時から変わらない「大阪の下町」の味を伝承、「ソースの二度付けは禁止」のルールはよく知られている。9月まで道頓堀極楽商店街内に出店していたが、すぐ近くに移転、規模を拡大してオープンした。

 新店舗では従来のカウンター席以外にテーブル席や座敷を設け席数を増やした。オープン当初は1階のみの営業でテーブル席12席、カウンター24席の計36席。11月からは2階でも営業を始める予定で、2階には座敷20席とテーブル席36席の計56席を設ける。

 メニューは他店と共通で、「元祖串かつ」やアスパラ、タマネギ(各120円)、エビ(240円)などが人気。串かつのセット3種類(9本、12本、15本)も他店と共通。観光客が多く訪れる立地条件から、「ごはんもの」の需要を見込み焼きおにぎりを同店限定メニューとして提供している。平均客単価は1,600円。

 店長の笹部英宏さんは「道頓堀という場所柄、観光客や修学旅行生が多い。休日には家族連れでの来店も目立つ」と話す。今後は「仕事帰りにお酒を飲むビジネスマンなども取り込んでいきたい」と意欲をみせる。

 営業時間は11時30分~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・千日前に1月5日、イタリアンレストラン「ビストロオリンピック」がオープンした。代表の横井さん(左)と従業員の筒井さん(右)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング