北堀江の人気スイーツ店「8b DOLCE」が道頓堀に新店-新商品「ブッセ」も

ミルククリームをブッセ生地でサンドしたブッセ「8b sand」

ミルククリームをブッセ生地でサンドしたブッセ「8b sand」

  •  
  •  

 エイトジーコーポレーション(大阪市西区南堀江1)は4月24日、道頓堀の松竹座前にテークアウト専門店「8b DOLCE(エイトビー ドルチェ) 道頓堀店」(大阪市中央区道頓堀1、TEL 06-6211-8828)をオープンする。

 同店は、北堀江に本店を構える人気カフェ「8b DOLCE」の2号店。看板メニューのロールケーキ「8bロール」(1,260円)は、もちっとした生地で北海道産の生クリームを多めに巻いた、さっぱりした味が特徴。バウムクーヘン「堀江バウム」(1,260円)は、濃厚な京都の地卵やバターなど素材にこだわった。共に各メディアでも取り上げられ、連日完売するほどの人気商品。1月には新商品の生キャラメル「大阪リッチキャラメル」(10粒入り=630円)を発売するなど、「堀江を代表するスイーツ店」として知られている。

[広告]

 道頓堀店では「8bロール」「堀江バウム」「大阪リッチキャラメル」と、そのバリエーション商品の「8bロール キャラメル」(1,365円)、「8bロール あまおう苺のダブルクリームロール(季節限定)」(1,470円)、「堀江バウム つぶつぶ苺の堀江バウム(季節限定)」(1,470円)を販売するほか、新商品のブッセ「8b sand」(210円)も扱う。「8b sand」は、北海道産の生クリームをたっぷり使った濃厚ミルククリームを、もっちり焼き上げたブッセ生地でサンドした。「道頓堀の食べ歩きスイーツの新定番を目指す」(同社)。

 同社の兼子栄治社長は「おかげさまで堀江の名物スイーツ店として認識していただいているようで、生菓子は連日完売している。大阪の代表的な観光スポットである道頓堀に出店することで、観光客に8b DOLCEの商品を手土産にしていただき、大阪の名物スイーツとして発信し、更なるブランドの飛躍を目指している」と話す。

 営業時間は10時~23時。

  • はてなブックマークに追加