クリスタ長堀で「水中写真展」-水中カメラ専門店が初企画

参加者による作品とともに、水中写真を始めるきっかけとなるエピソードを展示

参加者による作品とともに、水中写真を始めるきっかけとなるエピソードを展示

  • 0

  •  

 心斎橋・長堀通りの地下街「クリスタ長堀」内のギャラリーで7月24日より、水中写真展が開催される。

 同展は、水中カメラやビデオの専門店「海の写真屋さん」(大阪市中央区南船場2、TEL 06-6125-2500)が初めて開催するもので、テーマは「『原点』~私はこれが撮りたくて水中写真を始めました~」。主に同店の顧客から作品の募集を行い、参加者の思い思いの水中写真とともに、水中写真を始めたきっかけとなるエピソードを加えた作品約40点を展示している。

[広告]

 会場には、水中カメラマンやダイビングショップなどが展示を行うスペースも併設し、初心者からベテランまで、誰でも気軽に参加できる水中写真展を目指すという。同店広報担当の木下要さんは「一般の方にも水中写真の魅力が伝えられる写真展にしたい」と話す。

 「海の写真屋さん」では、「水中世界での新たな写真文化を創造する」をコンセプトに、水中カメラ用品の販売のほか、初心者のための水中写真教室、防水ケースのレンタル、新製品モニター会、水中モデル撮影会などのイベントを企画・開催している。

 木下さんは「水中写真展は初めての試みだが、今後も年3回のペースで開催していこうと計画しており、その意味でも今回は重要な1回目。この写真展をきっかけに、より多くの人に『水中写真』の世界を知ってもらえれば」と話している。

 入場無料。7月30日まで。

海の写真屋さんクリスタ長堀ブログ

  • はてなブックマークに追加