ニュース地図

道頓堀プールに「まいど1号」開発チームが参画-ロボットが警備・清掃

  •  
  •  

大阪・道頓堀の道頓堀川で、2015年の実現を目指して計画が進められている巨大プール「道頓堀プール」に、人工衛星「まいど1号」を開発した「宇宙開発協同組合SOHLA」(東大阪市)が技術提携し、一部の同組合企業がプールの運営会社に出資する予定であることが分かった。

  • はてなブックマークに追加