プレスリリース

新型コロナワクチン追加接種 保育・学校従事者へ緊急実施

リリース発行企業:豊中市

情報提供:


 豊中市は、新型コロナウイルス感染症の陽性者急増を受け、市内の保育・学校従事者への追加接種を2月1日(火)から6日(日)まで緊急実施します。
 感染拡大により、保育・学校施設でのクラスター発生や休園・休校により子どもが預けられない等の理由で出勤できない保護者が増加するなど、社会活動の維持に大きな影響を及ぼしています。
 現在、2回目接種から6カ月以上経過で追加接種できる対象者は、医療従事者や高齢者施設等入所者などとされていますが、今回、市独自で、保育・学校従事者への追加接種を優先的に実施します。クラスター発生や感染拡大を未然に防止するとともに、教育環境や社会活動の継続性を確保します。

保育・学校従事者への追加接種(緊急実施)概要
実施期間:2月1日(火)~6日(日)
実施場所:とよなかハートパレット(豊中市岡上の町2-1-8)
接種対象者:市内の保育・学校に従事し、2回目接種から6カ月以上経過した人
※勤務先で希望者を取りまとめの上、市へ申し込み(対象施設には市から案内済み)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース