天気予報

32

24

みん経トピックス

心斎橋で骨董玩具即売会難波に日本最大街頭ビジョン

心斎橋にカラオケダイニング新店 海外デザイナーズホテルイメージ

心斎橋にカラオケダイニング新店 海外デザイナーズホテルイメージ

入り口はホテルの受付をイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 心斎橋オーパ(大阪市中央区西心斎橋1)11階に3月24日、カラオケやダーツなどを楽しめるダイニング「チェックルームサービス(Check room service)」がオープンする。運営はマッシュホールディングス(東京都千代田区)。

総面積1013平方メートルの解放感ある空間

 2014年11月に東京・西麻布に1号店をオープンし、2店目となる同店。「食と遊びを同時に楽しめる」をコンセプトに、「ワンランク上の大人が楽しめるライフスタイル」を提案。客単価は5,000円~6,000円で、ターゲットは20~40代。

 総面積1013平方メートルの店内は、田尻誠さんと吉田愛さんが率いるサポーズデザインオフィス(広島県広島市)が手掛け、海外のデザイナーズホテルをイメージ。店名の「チェック」に合わせ、床やクッションなど店内の至るところにチェック柄を採用する。

 チェックラウンジレストランや、約8メートルのバーカウンター、すしカウンターを設けて、「マグロとアボカドのまな板タルタル」(1,296円)や、ショットカクテル「Check Shots」(1ショット=734円)など、シェアして楽しむメニューを多くそろえる。カラオケ付き個室18部屋のほか、中央にはダーツコーナーも。

 営業時間は11時~翌5時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

なんばマルイと高島屋大阪店の間に位置する、南海難波駅北側広場「難波グリーンガーデン」で7月22日、地元商店街や企業などの22団体が参加した打ち水セレモニーが行われた。主催は南海電鉄(浪速区)。流氷を見て涼む様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング