天気予報

21

14

みん経トピックス

特集

エリア特集2013-04-24

ミナミで活躍するゆるキャラ直撃インタビュー
~第1弾!大阪市中央区マスコットキャラクター「ゆめまるくん」編~

  • 0

今や地域活性に欠かせない「ゆるキャラ」。大阪・ミナミでも多くの「ゆるキャラ」が登場している。なんば経済新聞では、ミナミで活躍するゆるキャラたちの実態や経済効果を知るため取材をしました。

第1弾は、大阪城カットのヘアースタイルが特徴の大阪市中央区のマスコットキャラクター「ゆめまるくん」に直撃。中央区だけでなく、全国さらには海外まで駆け巡り、中央区の魅力を発信中です。

「ゆめまるくん」のプロフィール

誕生日=2008年10月19日

身長=2メートル

体重=ひみつ

性格=明るく元気!

好きな食べ物=お好み焼き、たこ焼き

特徴=大阪城カットのヘアースタイル が自慢です。額のマークは中央区のC、中央区 の花の梅を頭にセット。

ウィークポイント=頭が大きいので機敏な動作ができないこと。

(写真=得意なポーズは「Wピース」)

名前の由来

中央区民音頭で繰り返しでてくるあなたの“ゆめ”はなんですか?というフレー ズと大阪城の本“丸”を組み合わせて名づけられた。

モットー

歴史・文化・商いなど中央区の魅力を皆さんに知ってもらうために色々な イベントに出演して活躍する。

誕生の経緯

中央区制20周年事業として、歴史・文化・商いなど、様々な顔を持つ中央 区の魅力をアピールするとともに、区民の皆様に、より中央区への親しみ と愛着を持っていただけるよう、マスコットキャラクターのデザインを一 般公募(応募総数:226点)し、有識者による第一次審査で、10作品を選定。 その中で、区民・市民からの投票により、投票数の最も多かった作品を最優 秀賞(239票)決定した。

主な活動内容

各種イベント・テレビ等に参加、広報紙・ちらし・お知らせ・HP等に掲載、 ツイッター。

思い出に残ったイベント

「中央区のにぎわいを一堂に会して紹介するにぎわいスクエア2012年11月 3日に出演。楽しいステージや物販ブース、展示ブース、素敵な商品が当たる クイズなど、盛りだくさんだったよ」

印象深いミナミエリアでの活動

なんばウォークでゆるキャラフェスタ、心斎橋大丸前で関西メガセール海外観 光客をおもてなし、高島屋前で自転車マナーアップキャンペーン。

ミナミの印象

ミナミの愛称で呼ばれる楽しみの街であり、心斎橋筋・道頓堀などを中心に賑わい、ミナの台所と呼ばれる黒門市場や活気に満ち、若者文化の発信基地アメリカ村・ヨーロッパ村や、なんばウォーク、クリスタ長堀など地下街が、多くの人たちであふれている。 また、心斎橋の新町交差点を中心に、世界の有名ブランドの直営店が集積し、新しい魅力を発揮している。さらに道頓堀川岸にとんぼりリバーウォークが設置され、水辺の賑わいづくりが始まっている。

ミナミをどんな街にしたい?

にぎわいの中心地として、情報発信し、より一層活性化したい。

経済効果や期待する経済効果

中央区の魅力を知ってもらうために、大阪はもちろん、北海道から九州まで、海外は香港へもPRへ行きました。また、NHKや関西テレビなどへ出演、各種広報誌やガイドブックへも掲載されました。 ただ、「くまモン」や「ひこにゃん」「バリィさん」のような経済効果○○○億円と言われるためには、まだまだ露出度が足りません。せめて、中央区関連予算額の10億円を目標に、中央区の将来ビジョンである「人が集い、にぎわうまちづくりの実現」に向けて挑戦を続けます。

今後の目標

「中央区の魅力を知ってもらうために、袴姿に雪駄を履いて、全国を駆け回って活躍します」

担当者から一言

「ゆめまるくんへの出演依頼を、たくさんいただきありがとうございます。引き続き、いろんな場所へ登場しますので、応援をお願いします」

ゆめまるくんの「ぐるっと360度」ショット

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・道頓堀に10月12日、ギョーザ専門店「餃子(ギョーザ)王 道頓堀店がオープンした。店内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング