天気予報

20

16

みん経トピックス

特集

インタビュー2013-05-13

ミナミで活躍するゆるキャラ直撃インタビュー
~第2弾!なんばウォークのイメージキャラクター「なんばワン」編~

今や地域活性に欠かせない「ゆるキャラ」。大阪・ミナミでも多くの「ゆるキャラ」が登場している。なんば経済新聞では、ミナミで活躍するゆるキャラたちの実態や経済効果を知るため取材をしました。

第2弾は、今年10歳を迎えたなんばウォークのイメージキャラクター「なんばワン」を直撃。長さ約800メートルもあるなんばの地下街なんばウォークの魅力を発信中です。

「なんばワン」のプロフィール

(左写真=サービスすることに情熱を燃やす若きヒーロー!)

誕生日=2003年4月

性格=正義感が強い。みんなを喜ばせることに一生懸命でカラ回りすることも。

友達=15人のなんばワンフレンズがいる。プップ(彼女)に弱い。

デュオ=「THEワンにゃん」として、大阪市交通局のキャラクター「にゃばろう」と、なんば発の楽しいイベントを発信する広報活動を担う。

(下写真=なんばワンフレンズの相関図)

名前の由来

難波、ナンバー1(を目指そう)、犬を合わせた。

モットー

お客様とのコミュニケーションを取り、なんばウォークを盛り上げる!

誕生の経緯

10年前に、イラストレーターの福本若芽さんがデザイン。なんばウォークの
コミュニケーションキャラクターとして誕生した。

主な活動内容

各種イベント・ポスター・ノベルティ・CM・HP等に掲載。

思い出に残ったイベント

「母の日カーネーションプレゼントイベント」では、母の日に合わせてカーネションを用意し広場や館内通路で行き交う人にプレゼントし、微笑ましい光景だった。

ミナミの印象

肩肘張らないフレンドリーな街。「ミナミ=大阪」というイメージ。商売が盛んで食べ物がおいしく、大阪らしい体験ができて、「ザ・大阪」を楽しめる。地上では、昔ながらの百貨店もあり、洗練されたモノを買うことができる。

今後の目標

なんばをPRするためにも、活動場所をもっと広げて、今まで以上に積極的に活動したい。

担当者から一言

「誕生の時から10年来の付き合いで、愛着を持っています。もっと可愛さを売り出してもっといいイメージになるように育てていきたいです」

なんばワンの「ぐるっと360度」ショット

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

なんばグランド花月で4月25日、定額制見放題モバイル向け映像配信サービス「大阪チャンネル」の記者発表が行われた。吉本興業の大崎洋社長(左)とNTTぷららの坂東浩二社長(右)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング