湊町・OCATでユニセフがバザー-「守りたい、子どもの命」テーマに

日本ユニセフ協会大阪支部が毎年開催しているチャリティーバザー(写真=昨年の様子)

日本ユニセフ協会大阪支部が毎年開催しているチャリティーバザー(写真=昨年の様子)

  •  
  •  

 湊町の大阪シティエアターミナル(愛称=OCAT)地下1階のポンテ広場(大阪市浪速区湊町1)で10月17日、「ユニセフチャリティバザー OCAT 2009」が開催される。

  同イベントは、日本ユニセフ協会大阪支部(TEL 06-6645-5123)が毎年開催しているもので、同会場で2002年に開催されて以来、今回で8回目。2001年に開設された同支部は、ボランティアの運営による任意団体。今年4月現在で会員数526人、ボランティア数178人を数える。

[広告]

 今回のイベントは、「守りたい、子どもの命」がテーマ。ユニセフ(国際連合児童基金)が掲げる「5つの重点活動分野」の一つである「子どもの生存と成長を守る」に基づいて行われる。イベント担当者は「毎年、物品提供をいただく企業・団体、個人の方々に支えられ、8回目を迎えることができた。開催を楽しみにしていただいている人も増えている」と話す。同イベントの収益金はすべて、日本ユニセフ協会(東京都港区)を通じてユニセフへ送られる。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加