天気予報

29

16

みん経トピックス

アメ村でコスプレごみ拾い心斎橋に「ジーンズメイト」

難波でハロウィーン仮装コンテスト-「落ち武者」「アンパンマン」が優勝

  • 0
難波でハロウィーン仮装コンテスト-「落ち武者」「アンパンマン」が優勝

OCATポンテ広場のステージで「仮装コンテスト2009」が行われた。

写真を拡大 地図を拡大

 難波の大阪シティエアターミナル(OCAT)地下1階のポンテ広場(大阪市浪速区湊町1)で10月31日、「仮装コンテスト2009」が開催された。同コンテストは今年で4回目を迎えたハロウィーンイベント「HORIE HALLOWEEN 2009」内の一企画。

ジュニアの部に出場した子どもたち

 14時30分に司会のラジオDJハッシーさんの掛け声で開始。「HORIE HALLOWEEN 2009」を主催する「コベントガーデン」(西区北堀江2、TEL 06-4391-3177)の梅田さんが魔女の衣装に身を包んで登場し、「子どもたちが今、熱気満々になって登場を待ち構えています。よろしくお願いします」とあいさつした。

 その後、31人の子どもたちが仮装姿で次々と壇上に登場。「王子様」「お姫様」「魔女」「死神」など西洋をモチーフにしたものから、「戦隊ヒーロー」「卓球台」などのユニークなものまで多彩な取り合わせが出そろった。登場するたびに客席からは賞賛の声が上がり、写真を撮る親も多く見受けられた。

 審査の結果、「落ち武者」の仮装が1位に選ばれ、1万円分の図書券が贈られた。よろいを段ボールで手作りしたという小学6年生の男子は「武者が好きで頑張って作ったのでうれしい」と話していた。

 途中の休憩では、先日ファーストアルバム「ナチュリラ」をリリースしたシンガーソングライターのさぁささんが登壇し、デビュー曲「ハローハロー」を含む5曲のライブを行った。途中でハロウィーンにちなんで「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の帽子をかぶったさぁささんは、「わたし自身もこのイベントを楽しんでいる。会場の皆さんと、笑顔で気持ちを伝え合っている感じがすごく楽しい」と話した。

 16時からは一般の部のコンテストが始まり、40人の参加者がステージに登場。「殺人鬼」「軍人」「吸血鬼」「舞妓」「マリー・アントワネット」などのバリエーション豊かな仮装をステージ上でアピールした。最後には飛び入りで「マイケル・ジャクソン」「タイムボカン」などの仮装参加者が登壇し、観客を楽しませた。

 一般の部で1位に選ばれたのは「アンパンマン」「カレーパンマン」「しょくぱんまん」に仮装した男性3人組。優勝賞金5万円が手渡されると、「これで仮装代の元が取れる」と会場の笑いを誘った。昨年の同パレードにも参加したという彼らは「今年も3人で出たいと思っていた。子どもにも楽しんでもらえるキャラクターを考えて今回の仮装になった」と明かした。

 「今年も皆さんの笑顔をたくさん見ることができた。今回は普段着で見にこられた方も、来年は仮装する立場になってぜひ参加していただければ」と呼びかけた梅田さんに次いで、ハッシーさんは「堀江という街がこういうイベントで横につながって、大阪の活性化につながっていければ」と期待を寄せた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪・西大橋駅近くのnicinaビル)で6月3日、自転車愛好家をターゲットにしたイベント「Cycle Letters 5 ~ Cycle Letters RIDE & PARTY」が開かれる。活版印刷のワークショップも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング