大丸・北館に日本初「ジルスチュアートカフェ」-限定商品も

日本初となる「ジルスチュアートカフェ」。11日に行われた内覧会の様子。

日本初となる「ジルスチュアートカフェ」。11日に行われた内覧会の様子。

  • 0

  •  

 11月14日に開業する大丸心斎橋店・北館(大阪市中央区心斎橋筋1)地下1階に、日本初出店となる「ジルスチュアートカフェ」(TEL 06-6252-8081)がオープンする。

ワッフルをベースに、フルーツをトッピングするカップケーキ

 大丸心斎橋店・北館は、8月31日に閉館したそごう心斎橋本店の土地・建物を利用し11月14日にオープンする。同館は、従来の同店の主要顧客である40~60代向けの商品展開ではなく、18歳~30代前半をメーンターゲットに据え、リーズナブルな価格帯の商品を充実させる。

[広告]

 地下鉄心斎橋駅に直結した地下1階・地下2階を、10代後半~20代前半のヤング向けファッションフロア「ufufu girls(うふふガールズ)」と名付け、「スイート系カジュアル」を中心に27ブランドを集積。販促でブログ「うふふガールズ」を開設するなど、従来の大丸のイメージとは異なり、同店が掲げる「エキサイティングな都市型ハイブリッドショッピングセンター」を象徴するフロアとなる。

 地下1階にオープンする「ジルスチュアートカフェ」は、日本初出店。地下1階・地下2階を貫く吹き抜けに面した場所に、テーブル席=36席、カウンター席=8席の計44席を設ける。カウンターで注文し、商品を受け取るセルフスタイル。

 ワッフルをベースに、フルーツをトッピングするカップケーキ、ホットサンドやスープなどのフードのほか、コーヒーなどのドリンクも提供する。カップケーキは、季節限定の「マロンモンブラン&ラズベリー」のほか、「チョコバナナ&ラズベリー」「アップルキャラメルシナモン」「抹茶マロンナッツ」(以上各580円)など10種類。ホットサンドは「ハムチーズ」「キノコシチュー」(以上各480円)、スープは「クラムチャウダー」「ミネストローネ」(以上各400円)を用意し、ホットサンドとスープのセットは780円で提供する。

 ドリンクは、季節限定の「ホワイトストロベリーモカ」(470円)、「季節の紅茶」(同)のほか、レギュラーメニューの「カフェラテ」(380円)、「カモミール」(340円)、「クランベリージュース」(420円)など17種類をそろえる。

 そのほか、クッキーやキャンデー、マグカップ、Tシャツ、エプロンなどのカフェ限定商品も販売する。営業時間は10時~20時30分。