犬グッズ専門店が南堀江に移転オープン-トリミングサロンも

南堀江に移転した「ファーファ」

南堀江に移転した「ファーファ」

  • 0

  •  

 国内外からセレクトしたドッググッズやオリジナル商品を扱うドッググッズ専門のセレクトショップ「Fa*Fa(ファーファ)」(大阪市西区南堀江2、TEL 06-7654-8529)が1月23日、桜川から南堀江に移転オープンした。

新たに完全無添加のドッグフードの販売も

 2003年3月、浪速区桜川に開店した同店。今年7周年を迎えるにあたり、「メニュー、内装ともにより充実した店舗にしたい」と移転を決めた。以前の3倍の広さとなる店内は、黒ベースにピンクの差し色を利かせた内装にビクトリア調のシャンデリアとソファでコーディネートした。「犬専門の店に見えないぐらい、おしゃれな店にしたかった」とオーナーの松浦麻衣子さん。

[広告]

 店頭には「人の流行を意識した大人っぽい」(松浦さん)ドッグウエアや首輪類のほか、30着を収納できるオリジナルクローゼット(6万9,000円)などの家具も取りそろえる。トリミングサロンでは、移転を機に大型犬が入れる大きなバスタブを導入したほか、カラートリートメント(3,500円~)などのヘアケアメニュー、「ジェルパック」(6,000円~)や「ミクロの泡で毛穴の汚れまで落とす」という「マイクロバブル」(1,500円)などのエステメニューも充実させた。

 キッチンも新設し、ドッグフードの販売を開始。その理由について、松浦さんは「開店当初から通ってくださるお客さまの犬たちもシニア世代になり、身体のさまざまなトラブルを耳にするようになった。犬も人と同じで『健康な体は食事から』。本当の意味で安全なドッグフードを提供したいと思った」と話す。ペット栄養管理士が有機野菜や無投薬鶏、天然マグロなどこだわりの食材を温泉水で煮込んだ完全無添加の手作りドッグフードのほか、数百種類の厳選された素材の中からそれぞれの悩みに合わせて作るオーダーメードフードも提供する。

 犬の衣食住に関するアイテムがそろう同店。松浦さんは「内面と外面、トータルで犬のコーディネートができるサロン」と同店の魅力を語る。「これからはオリジナル商品に力を入れて、更に充実させていきたい」とも。

 営業時間11時~19時。