3密を避けて新しい生活様式へ!

スイスホテルがバレンタイン宿泊プラン-手作りケーキで演出

バレンタイン宿泊プランを企画したマーケティングマネジャーの佐藤佳子さん

バレンタイン宿泊プランを企画したマーケティングマネジャーの佐藤佳子さん

  • 0

  •  

 スイスホテル南海大阪(大阪市中央区難波5、TEL 06-6646-1111)は現在、手作りのチョコレートケーキを作ることができる宿泊プラン「MYスウィート バレンタイン」を販売している。

ケーキには手描きメッセージを添えて(関連画像)

 同プランは、ユニークな演出方法で思い出に残るバレンタインデーを過ごしてもらおうと今回初めて企画したもの。女性対象のチョコレートケーキのデコレーション教室は15時30分開始。エグゼクティブペストリーシェフのマークス・フーバーさん(予定)の指導で、同ホテルが準備したハート型のチョコレートスポンジに思い思いのデコレーションを施し、オリジナルのチョコレートケーキを作る。

[広告]

 宿泊ゲストの2人は18時30分から、夜景の見える36階のイタリアンレストラン「タラボ36」でバレンタインディナーを楽しむ。前菜の「カンパチのカルパッチョ」「薩摩芋と根菜のクリームスープ」から始まり、メーンの2皿は「パッケリーニガーテとシーフードのクリームソース」と、「舌平目とモッツァレラチーズのタイム風味のパン粉焼き」または「イベリコ仔豚のロースト」。ディナー後のデザートとして手作りのチョコレートケーキを食べることができるほか、箱に入れて部屋に直接届けてもらうこともできる。

 同プランを企画したマーケティングマネジャーの佐藤佳子さんは「普段ケーキを作らない方も、機会があれば作ろうと思ってもらえるのでは。そのきっかけ作りを当ホテルが提供できれば」と話す。 

 定員は20組(40人)で、料金は1室2人=2万9,550円~。予約受け付けは2月11日まで。

Stay at Home