ドーナツ店「アンドナンド」に玉木宏さん-4月29日に関西初出店

ドーナツを試食する玉木宏さん

ドーナツを試食する玉木宏さん

  • 0

  •  

 千日前に4月29日、ドーナツ店「cafe andonand(カフェ アンドナンド) なんば千日前ショップ」(大阪市中央区千日前2、TEL 06-6644-8212)が関西初出店するのに先立ち、27日、ミスタードーナツのイメージキャラクターを務める玉木宏さんが来店した。

マグカップにサインする玉木宏さん。マグカップは店頭に展示する

 「カフェ アンドナンド」は、「ミスタードーナツ」を経営するダスキン(大阪府吹田市)が手がける「大人のミスド」。2007年に東京都渋谷区に1号店を出店して以来、東京に3店舗、神奈川と北海道に各1店舗を展開しており、千日前店が6店舗目となる。「なんばオリエンタルホテル」の1階部分に出店し、店内にテーブル54席、カウンター10席の計64席を設けるほか、屋外にテラス席16席を設ける。

[広告]

 オープンに先駆け、27日に行われた報道関係者向け内覧会では、ミスタードーナツのCMキャラクターを務める玉木さんが「お客さま第1号」として登場し、ドーナツを試食した。店舗入り口より来店した玉木さんはショーケースで「リッツチョコレート」(280円)を選んだ後、カウンターで「ブレンドコーヒー」(Mサイズ=330円)を注文。着席しドーナツを試食した。

 カカオを練りこんだ生地でガナッシュクリーム包み、チョコレートをコーティングしたリッツチョコレートについて玉木さんは「中と外との甘さのバランスがちょうどいい」とし、続いて試食したイートイン限定メニューの「エスプレッソアフォガード」(400円)については、「エスプレッソをたくさんかけて、上品なデザート感覚で食べることができる」と話した。

 アンドナンド業態について、同社新業態開発部アンドナンド展開室の千葉光さんは「都心や繁華街でドーナツを楽しんでほしいとスタートした。ロゴマークに『ミスタードーナツ』と入れ、ブランドの安心感や温かさを表した。大人にゆったりとくつろいでほしい」と説明。同店については、「従来の店よりもアンドナンドカラー(えんじ色)を大幅に取り入れ、一目でわかるようにした。店内は白を基調に明るくし、幅広い層のお客さまにくつろいでいただきたい」と話す。

 営業時間は8時~23時(オープンから4日間のみ10時~22時)。

  • はてなブックマークに追加