映画館でW杯鑑賞-なんばのTOHOシネマズでリアルタイム上映

W杯日本戦がリアルタイム上映される「TOHOシネマズなんば」。

W杯日本戦がリアルタイム上映される「TOHOシネマズなんば」。

  • 0

  •  

 難波の「TOHOシネマズなんば」(大阪市中央区難波3、TEL 06-6633-1040)で、サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のパブリック・ビューイングが開催される。

 日本代表の試合中継を同劇場のスクリーンでリアルタイム上映する同企画。TOHOシネマズなんばとTOHOシネマズ六本木ヒルズの2劇場で開催される。

[広告]

 試合中継は同劇場最大のスクリーン(535席収容)で行う。「今回のワールドカップのパブリック・ビューイングをこうした映画館が行うのは珍しいのでは」と同劇場支配人の横田浩嘉さん。「映画の上映がデジタルになり、デジタルの機材を使用した映画以外の活用法を模索している」という同劇場は、4年前のW杯の時にも同様の企画を開催し多くのサッカーファンが訪れたという。「4年前に比べて、パブリック・ビューイングが世の中に浸透してきた。普段映画館に足を運ばない人や、今回のW杯でサッカーに興味を持たれた方も気軽に足を運んでほしい」とも。

 6月14日23時からカメルーン戦、同24日27時30分からデンマーク戦の上映を予定。現在指定座席券を発売中。PC・携帯からの購入またはシネマイレージ会員=2,000円、シネマイレージ会員以外の劇場窓口での販売=2,500円。18歳未満は入場不可。

  • はてなブックマークに追加