3密を避けて新しい生活様式へ!

アメリカ村につけ麺専門店-和風だしと豚骨スープのタレが特徴

平打ち太麺の「特製つけ麺」(1,050円)

平打ち太麺の「特製つけ麺」(1,050円)

  • 0

  •  

 大阪ミナミのアメリカ村に6月2日、つけ麺専門店「つけ麺 雀」(大阪市中央区西心斎橋2、TEL 06-6211-1174)がオープンした。

アメリカ村にオープンした「つけ麺 雀」の店舗外観

 店舗面積は13坪で、席数はカウンターのみの12席。かつお節、さば節などからとった和風だしと、濃厚な豚骨スープを合わせた特製タレを使用している。麺はつけ麺専用に作られた平打ち太麺で、タレを絡みやすくするため、ゆでる前に手でもんで縮れさせた仕上がりに。チャーシューは煮込んだハーブ豚。味玉はチャーシューの煮汁で漬け込んでいる。

[広告]

 メーンメニューは「つけ麺」(750円)と「辛つけ麺」(800円)。トッピングとして味玉付きの「味玉つけ麺」(850円)や「辛味玉つけ麺」(900円)、味玉と多めのチャーシュー付きの「特製つけ麺」(1,050円)、「特製辛つけ麺」(1,100円)。大盛りは無料で、100円追加で特盛りにできる。最後に残ったタレは、温かいスープで割って飲むことも可能。

 同店立地について、同店担当者は「大阪ではまだまだつけ麺が浸透していないと思った。アメリカ村という大阪の若者の集まるエリアに出店することで、つけ麺の存在をもっと知ってもらいたかった」と話す。オープンして以来、若い男女の客が多く来店しているという。「麺とスープ両方が熱いラーメンと違い、温かいタレと冷えた麺がつけ麺の特徴。暑い夏でも気軽に食べもらえるのでは」とも。

 営業時間は11時30分~21時。第3水曜定休。

Stay at Home