伊バッグブランド「ロイド メッシュ」、ホテル日航大阪に西日本旗艦店

女性キャリア層をターゲットとする伊ブランド「ロイド メッシュ」

女性キャリア層をターゲットとする伊ブランド「ロイド メッシュ」

  •  

 海外ブランドバッグの輸入・販売を行うコンコルディア(東京都渋谷区)は9月28日、伊バッグブランド「Loyd Maish(ロイド メッシュ)」の西日本初の直営店となる「心斎橋店」(大阪市中央区西心斎橋1、TEL 06-6245-4646)をホテル日航大阪地下1階にオープンした。

 「ロイド メッシュ」は、フェラガモのデザイナーやバリーのクリエーティブディレクターとして活躍してきたアメリカ人デザイナー、メリッサ・ロイド・メッシュによるバッグブランド。イタリアの伝統的なテクニックを施した素材と職人技術や手法を駆使し、「アート感覚あふれる」(同社)商品が特徴。日本ではこれまで一部のセレクトショップのみで取り扱ってきたが、2006年春に本格上陸。その後、百貨店を中心に店舗展開をし、8月30日に世界初の路面店である銀座店をオープンした。大阪出店により、銀座店とともに東西の旗艦店がそろって展開をスタートさせる。

[広告]

 心斎橋店は、ブラックを基調とした11坪の店内に、イタリアの石畳をイメージしたオブジェのような什器を使用し、「ラグジュアリーな雰囲気と落ち着きがある、温かく居心地の良い空間」(同社)を演出。「パーソナルなスペース」での商品展開を目指す。

 「年代ではなく、自分の物差しを持ち、スタイルや着こなしを選択できる女性、特に仕事を持っている女性に来店いただきたい」(同社広報担当者)。主力商品はレザーバック「GINGER GEMS medium hobo」(157,500円)。想定客単価は90,000円を見込む。

 同社では、「銀座・心斎橋両店舗の出店を機に、今後さらなる直営店の展開を視野に入れている。また、九州・福岡出店を皮切りに、地方有力店への出店を本格化する計画」とも。

 心斎橋店では、オープンを記念してバッグ購入者を対象に、オリジナルノベルティーを進呈する。営業時間は11時~20時。第3水曜定休。

コンコルディア関連記事(銀座経済新聞)-ロイドメッシュ、銀座に世界初の路面店