なんば高島屋、第2期オープンは9月1日-2011年春に全面開業

9月1日に第2期オープンする高島屋大阪店

9月1日に第2期オープンする高島屋大阪店

  • 0

  •  

 高島屋は9月1日、2011年春のグランドオープンを目指して増床工事を続けている大阪店(大阪市中央区難波5、TEL 06-6631-1101)を第2期オープンする。

 同店では2006年11月より、投資総額450億円をかけ「東館」「旧本館」「西館」を増床し「新本館」として一体化するリニューアル工事を進めている。今年3月2日に行った第1期オープンでは、本館東側のなんさん通りに面する場所にあった事務所棟を増築し、既存店舗と接続。売り場面積を5万6,000平方メートルから7万8,000平方メートルへと約1.4倍に拡大した。その後も順次、既存部分の改装を行っている。

[広告]

 第2期オープンでは、3階~5階を婦人服売り場として再構築、従来のミセス層に加え、30代~40代のキャリアや子育て世代をターゲットにブランドを拡充する。1階東ゾーンには化粧品売り場を拡大オープン、80種類のブランドの化粧品を、年齢や肌の悩みに合わせ6つのゾーン、2つのコーナー、6つのスポットに分類する。

 地下食料品売り場の総菜コーナーも全面リニューアルする。うどんの「道頓堀 今井」、和牛専門店「道頓堀 はり重」などミナミの名店や、イタリアン「ポンテベッキオ」など20ブランドが初出店する。そのほか地下西ゾーンのスポーツフロアを「ゴルフ」「フィットネス」「アウトドア」「スポーツシューズ」の4つのゾーンに再編集、特にゴルフゾーンに力を入れており、「パーリーゲイツ」「プーマゴルフ」「ルコック ゴルフ」「ダンスウィズドラゴン」などファッション感度の高いブランドを投入する。

  • はてなブックマークに追加