3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大丸心斎橋店でアート作品を展示・即売-1点2,010円均一で

売れた作品があった場所には「SOLD OUT」の札をかけ「売れたことを可視化」する

売れた作品があった場所には「SOLD OUT」の札をかけ「売れたことを可視化」する

  • 0

  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6271-1231)北館で現在、さまざまなアート作品を展示・即売するイベント「¥2010 exhibition-Final」が行われている。

エニアックインターナショナルの山崎伸吾さんと、0000の谷口創さん

 同イベントは、デザイン関連のプロデュースを行うエニアックインターナショナル(京都市中京区)が主催し、アートグループ「OOOO(オーフォー)」(京都市下京区)が企画した「¥2010 exhibition」の3回目として実施するもの。今年5月に「OOOOギャラリー」(同)で1回目を実施、8月に「同時代ギャラリー」(京都市中京区)で2回目を実施した。

[広告]

  イベントでは、全国の美大生や作家など95人が制作したイラストなど526点を、北館8階・9階のエスカレーター横や、2階~7階の各売り場で展示し、すべて1点2,010円で即売する。購入した作品はその場で持ち帰ることができ、売れた作品を展示していた場所にはマスキングテープで縁取りを行い、「SOLD OUT」の札をかけ、「売れたことを可視化している」(OOOOの谷口創さん)。

 谷口さんは「日本人はアート作品を見ることは好きだが、買う経験をしたことがある人は少ない。美大生など作品の作り手側にとっても、自分の作品が他人の手に渡るということが余りない」と企画のきっかけを話す。売れ行きについては。「思ったよりも売れている」という。

 営業時間は10時~20時。10月19日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home