食べる

難波にベトナムサンドイッチ「バイン・ミー」専門店-「タケウチ」とコラボ

米粉をブレンドした「ブランジュリ タケウチ」特製パンを使用

米粉をブレンドした「ブランジュリ タケウチ」特製パンを使用

  • 0

  •  

 なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)6階に12月2日、ベトナムサンドイッチ専門店「バイン・ミー 70」(TEL 06-6641-3880)がオープンした。

店内はベトナムを意識して茶系で統一

 同所で営業していたベトナム料理店「ロータス サクレ」をリニューアルし、ベトナムサンドイッチ専門店としてオープンした。店舗面積は20坪。席数は28席。

[広告]

 「バイン・ミー」はベトナムがフランスの植民地だったことから、フランスのバゲットにベトナムの食材を挟んで作られたベトナム製サンドイッチ。数年前にニューヨークでヒットし、日本国内でも東京には販売店が作られたが、関西では初という。大阪で人気のパン店「ブランジュリ タケウチ」(西区靱本町1)とのコラボレーションで作り出したバゲットは、米粉をブレンドし、バターを用いずオーガニックのココナッツ油脂を使用したヘルシーなパンを使っている。

 バイン・ミーのメニューはキュウリ、なます、パクチー、オリオンを挟んだ定番の「プレーン」(580円)から「ハム」「チキンブレスト」(650円)、「エビとアボカド」(680円)、「ポークリブステーキ」(700円)まで10種類。イートインの場合、各100円アップとなり、フライドポテトとチリケチャップが付く。セットメニューにはスープセットやドリンクセットも付く。練乳入りのアイスベトナムコーヒーやハスのお茶、ベトナムのシェイク「シン・トー」、ベトナムビールなど現地のドリンクも提供する。

 「今後はディナーのコースも考えていきたい」と話す垣内店長。ヘルシーなパンや野菜をふんだんに使ったメニューで女性客の利用を狙う。「まず多くの人に、この関西では初めてとなるバイン・ミーを味わっていただきたい」とも。

 営業時間は11時~22時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース