千日前の老舗キャバレー「ユニバース」跡で盆踊り-屋台村も出現

会場は、今年3月に閉店した千日前の老舗キャバレー「ユニバース」跡

会場は、今年3月に閉店した千日前の老舗キャバレー「ユニバース」跡

  • 0

  •  

 大阪を拠点に戦後建築の魅力を発信している「BMC(ビルマニアカフェ)」が7月22日、今年3月に閉店した千日前の老舗キャバレー「ユニバース」(大阪市中央区千日前2)で年に一度の恒例イベント「トロピカルビルパラダイス2011」を開催する。

盆踊りは河内家菊水丸さんの音頭に合わせて行われる

 BMCは2008年、「ビルをこよなく愛する(=ビルマニア)」高岡伸一さん、阪口大介さん、井上タツ子さん、姉崎由美子さん、岩田雅希さんの5人で結成。「所有者の個人的なこだわりや思いが随所に詰まっている」(阪口さん)という1950年~1970年代の建物の魅力を探り独自に発信している。戦後ビルを舞台にしたイベントやツアーを開催する傍ら、昨年4月には雑誌「月刊ビル」を創刊。毎号一つのビルを採り上げ、各建物にまつわる逸話を紹介している。

[広告]

 ユニバースの入った「レジャーシティ味園ビル」(1956年開業)は、その中でも「お気に入り上位にランクする」特別思い入れ深い建物。「何度行っても新しい発見がある」とその魅力を語る岩田さん。今回のイベントに合わせて制作した「月刊ビル」5号「特集/味園ビル」(315円)には、メンバーたちのそうした熱い思いが詰め込まれている。

 BMCが味園ビルを舞台にイベントを開催するのは今年で2回目。昨年同ビルの屋上で開催したトロピカルビルパラダイスには、2日間で約500人が訪れた。参加者からは「次も味園で開いてほしい」という声が多く寄せられたという。会場を「伝説のキャバレー」に移した今回は、ベリーダンスショー(19時~)や河内家菊水丸さんの音頭取りによる盆踊り大会(21時~)、「pug27」のライブ(22時30分~)を行う。約30分かけて味園ビル館内を巡る「見学ツアー」(17時~・17時30分~、定員各20人、要予約)も行う。

 ダンスホールにやぐらを組み、「食べ物から物販まで」約15店が出店する屋台をボックスシートに設置するなど、「キャバレー時代の内装をそのまま生かした演出を心掛けた」と岩田さん。「(現在は貸しホールとして営業する)この空間の使い方の一例として見てもらえたら」とも。

 開催時間は18時~23時30分。前売り券=1,500円(要予約)、当日券=2,000円(小学生は1,000円、幼児以下は無料)。メールで予約を受け付けている。

  • はてなブックマークに追加