暮らす・働く

難波・旧精華小学校で最後?の盆踊り-やぐら太鼓がミナミの夏を締めくくる

昨年の精華盆踊り大会の様子

昨年の精華盆踊り大会の様子

  •  
  •  

 大阪・ミナミの夏を締めくくる「精華盆踊り大会」が8月20日・21日、元精華小学校グラウンド(大阪市中央区難波3)で行われる。

 地元の13町会で構成する精華連合振興町会が主催するこの盆踊りは2009年、50年ぶりに復活したもの。1929(昭和4)年に竣工した小学校の校舎が残るグラウンドの中央にやぐら太鼓を設置。その周りに多くのちょうちんをつり下げ、祭りの雰囲気を盛り上げる。会場周辺には地元商店街の店舗などが飲食屋台を出店する。

[広告]

 1995年に廃校となった同校は、体育館を改修し約200席の「精華小劇場」として2004年にオープンしたほか、一部教室を学習ルームとして市民に貸し出していたが、校舎を含む土地の売却準備のため、今年3月末でこれらの利用を終了していた。このためグラウンドの利用も暫定的なもので、今回の盆踊りが最後になる可能性もある。

 開催時間は18時~22時。

  • はてなブックマークに追加