シマンテック「ノートン・ファイター」、アメ村で「敵」撃退-関西初登場

ボットラスの撃退にかかるノートン・ファイター。決めぜりふは「ネットの彼方で、ねんねしな!」

ボットラスの撃退にかかるノートン・ファイター。決めぜりふは「ネットの彼方で、ねんねしな!」

  •  
  •  

 アメリカ村の「三角公園」に11月17日・18日、パソコンをウイルスから守るヒーロー「ノートン・ファイター」が出現した。

 「ノートン・ファイター」は、インターネットセキュリティー事業を行うシマンテック(東京都港区)が、インターネット上の脅威から一般ユーザーを守る啓発活動の一環として誕生させたヒーローキャラクター。身長1.7メートルから1.7ナノメートル、体重100ナノキロから100キロ(いずれも可変)で、進化する戦闘能力と360度アタックなどの必殺技で敵に対抗する。

[広告]

 広報担当の甲斐扶子さんは「『ネット上のウイルス』といっても、一般ユーザーには認識が難しい。初心者にも分かりやすく、身近な問題として捉えてもらうため、ノートン製品を「ヒーロー」に、普段は目に見えにくいパソコンの脅威を「敵」にたとえて立体的に表現した」と話す。

 同社では、「ウイルス」の恐ろしさやセキュリティーの重要性を理解してもらうための啓発キャンペーンを東京都内の各所で開催しており、ノートン・ファイターの大阪での「お目見え」は今回が初めて。今回は、ダンスを練習する若者のもとへ現れたモンスター「ボットラス」を、ノートン・ファイターが撃退するという設定で、アメリカ村に集まる若者に向けた劇を上演。その後「敵」を撃退したノートン・ファイターとの写真撮影などが行われた。

 甲斐さんは「近年はパソコンが普及し、インターネットなしの生活が考えられないようになっているが、同時にウイルスの危険性があることを忘れないでほしい。何気ない操作から気づかないうちに感染し、自分が加害者になる可能性もある。怪しいものには触らない、自動アップデートをするなど、1人1人が注意してパソコンを使用してほしい」と呼びかけている。

ノートン・ファイター マイクロサイトノートン・ファイター ブログシマンテック

  • はてなブックマークに追加