見る・遊ぶ

「バカ映画の巨匠」河崎実監督がトークライブ-「地球防衛ガールズP9」公開で

映画「地球防衛ガールズP9」

映画「地球防衛ガールズP9」

  •  
  •  

 千日前の味園ビル(大阪市中央区千日前2)2階のライブシアター「なんば紅鶴」(TEL 06-6643-5159)で12月10日、11月26日に公開が始まった映画「地球防衛ガールズP9」の河崎実監督によるトークライブが開催される。

「地球防衛ガールズP9」のワンシーン。女子隊員が敬礼

 河崎監督は、「いかレスラー」「ヅラ刑事」「日本以外全部沈没」「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」などの作品で知られる「バカ映画の巨匠」。「地球防衛ガールズP9」は、自身の出世作となった「地球防衛少女イコちゃん」の「21世紀進化型」バージョン。AKB48の片山陽加さん、SDN48の野呂佳代さん、初代「ウルトラマン」に出演した古谷敏さん、「ウルトラマンA」に出演した星光子さん、モト冬樹さんらが出演し、「全人類の存亡を懸けて右往左往」する。

[広告]

 12月10日から「テアトル梅田」で同作品の公開がスタートするのに合わせて企画された今回のトークライブ。MCに玩具プロデューサーの安斎レオさんを迎え、河崎監督が映画制作の舞台裏や、新作映画制作が厳しい昨今の監督としてのサバイバル術などについて話す。

 河崎監督は「AKB48・SDN48のアイドルを中心に構成された地球防衛軍の女子隊員9人が、なかなか襲来しない怪獣・宇宙人に対して右往左往する様を爆笑しながら楽しむ超変化球アイドル映画で、ウルトラシリーズ俳優たちの名演も見どころ」と話す。

 開催時間は15時~17時。入場料は1,000円。

  • はてなブックマークに追加