食べる

難波の韓流カフェ「ソナギ」が話題に-イケメン韓国人スタッフが接客

スタッフのテルさんとクーさん

スタッフのテルさんとクーさん

  •  
  •  

 難波センター街商店街内に昨年12月19日オープンした韓流カフェ「ソナギ」(大阪府大阪市中央区難波3、TEL 06-6643-3079)が話題を集めている。

スタッフの写真付き日記と、お客さんのメッセージノート

 店舗面積は15坪。カウンター=8席、テーブル=20席を設ける店内にはK-POPを流し、韓国のアイドルや俳優のポスターを飾るほか、モニターには韓流スターの映像も。各テーブルには、来店客が自由に書くことができるメッセージノートと、スタッフが書いた日記を置く。来店客の年齢層は10~80代と幅広く、来店客の約9割がリピーターだという。

[広告]

 ホットック(580円)、プルコギビビンバ(880円)、厚切りベーコンとキムチのチヂミ(680円)、韓国茶各種(580円)など、韓国ならではのメニューの人気が高い。ランチメニュー(880円)も用意する。

 笑顔で対応する韓国人スタッフのアットホーム感が特徴の同店。「店員がかっこよくて、ただ見るだけのカフェはあるが、それだけではつまらない。スタッフとじかに話してコミュニケーションを取り、楽しく韓国に触れてほしい」と店長。「最近は新しいK-POPアイドルがどんどん出てくるので、お客さんの話題について行くのに必死(笑)」とも。

 営業時間は12時~23時。

  • はてなブックマークに追加