3密を避けて新しい生活様式へ!

千日前で関西・独立系アイドル短編映画祭-稲垣早希さんライブも

主題歌「Moe-Butsu」を歌う稲垣早希さん

主題歌「Moe-Butsu」を歌う稲垣早希さん

  • 0

  •  

 千日前の味園ビル(大阪市中央区千日前2)2階のライブシアター「なんば紅鶴」で1月11日~13日、関西を中心に活動するインディーズアイドルを主人公にした短編映画を上映する「10minutes Movie factory 映画祭」が行われる。

 昨年12月に引き続き2回目の開催となる同映画祭。関西を中心に活動する映画監督やミュージシャンなどがエントリーし、10分以内の短編映画を自主制作、12日の予選会でエントリー全作品を上映し、予選を通過した8作品を翌13日の本祭で上映、グランプリを決定する。

[広告]

 開催時間は、1月11日(前夜祭)=19時~22時、12日(予選会)=13時~17時30分、13日(本祭)=19時~22時。入場料は各日1,000円(1ドリンク別)。

 関連イベントとして、今月12日に特別有料試写会「燃える!仏像人間」が開かれる。「劇メーション」と言われる方法で制作された同作は、人間と仏像の融合生命体が乱舞するストーリーで、今年5月に公開を予定する。試写会では同作の主題歌「Moe-Butsu」を歌う桜の稲垣早希さんが登場し、同曲を初披露する。

 同作の原作者でプロデューサーの安斎レオさんは、「2年前から制作を始めて、今回お披露目できることになりうれしい。映画全体が摩訶(まか)不思議ワールドなので、それに負けない主題歌を作った。完成して最初にイメージしたのが稲垣さんのあのかわいい声だった」と話す。

 開催時間は19時~22時。入場料は1,500円(1ドリンク別)。

Stay at Home