暮らす・働く

ミナミで福娘らを乗せた「宝恵駕籠」練り歩く-500人の大行列

宝恵駕籠に乗る桂文枝さん

宝恵駕籠に乗る桂文枝さん

  •  
  •  

 道頓堀川遊歩道「とんぼりリバーウォーク」で1月10日午前、宝恵駕籠(ほえかご)行列の出発式が行われ、福娘や上方落語協会会長の桂文枝さん、NHK連続テレビ小説「純と愛」ヒロインの夏菜さんらが登場した。

NHK連続テレビ小説「純と愛」ヒロインの夏菜さん

 出発式には、桂さん、夏菜さんのほか、藤井隆さん、貴乃花光司さん、嘉門達夫さんらタレントや、スポーツ選手、芸妓(げいこ)衆、文楽人形、福娘らが参加。桂文枝さんは「景気がよくなり、ミナミを中心に盛り上がるようにお参りしてきます」とあいさつした。その後、くす玉を割り、「大阪締め」で出立を祝った。

[広告]

 宝恵駕籠20台に約500人の大行列は、戎橋から今宮戎(いまみやえびす)神社まで「宝恵駕籠、宝恵駕籠」と声を掛けながら巡行する。途中で戎橋南側に設けられた「戎舞台」でも参加者のあいさつと「大阪締め」が行われた。その後、観光客など大勢が見守る中、再びなんば方面に向けて折り返し福ザサを授け歩く。

  • はてなブックマークに追加