食べる

なんばにソフトプレッツェル専門店「ウェッツェル プレッツェル」-大阪初出店

外観

外観

  •  
  •  

 なんばウォークに2月15日、アメリカのソフトプレッツェル専門店「ウェッツェル プレッツェルなんばウォーク店」(大阪市中央区難波1、TEL 06-6213-3322)がオープンした。

プレッツェル5種類が入った「バラエティセット」

 「ウェッツェル プレッツェル」は昨年4月、日本1号店を東京・亀有に出店し、同12月、京都に関西初出店した。なんばウォーク店は、大阪初出店となる。

[広告]

 店舗面積は約10坪。メーンターゲットは20~30代の女性で、朝ごはんや昼食、おやつとしての利用を見込む。ソフトプレッツェルは、本場ロサンゼルスの味をそのままの製法・技術で忠実に再現。店で生地をこね、客の来店のタイミングに合わせ、焼きたてを提供する。表面がサクッとしていて、中身はもっちりとした食感が特徴。

 メニューは、プレーンタイプの「オリジナルプレッツェル」(220円)、「アーモンドクランチ」(250円)、「ペパロニチーズツイスト」(320円)のプレッツェルのほか、「ウェッツェルドッグ」(320円)、「チーズッグ」(350円)など。ドリンクは、「フレッシュレモネード」(Sサイズ=300円)など。3月15日までは、プレッツェル5種類が入った「バラエティセット」を1,200円(通常価格1,290円)で提供する。

 大野晃久店長は「まだ、関西ではソフトプレッツェルの認知度が低いが、今後認知度を高め、日常食として買ってもらえるようにしたい」と意気込む。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加