暮らす・働く

なんばで「住み開きサミット」開催へ-自宅開放の実践者ら交流

「511」

「511」

  •  
  •  

 大阪・なんば駅近くのイベントスペース「プロミス心斎橋お客様サービスプラザ」(大阪市中央区心斎橋筋2)で3月27日、トークイベント「住み開きサミットvol.1 in 大阪」が開かれる。

 同イベントは、関西でプライベートな住居スペースの一部を他者に開放する「住み開き」を実践する運営者同士や、住み開きに関心を持つ人との相互交流を図る目的で、イベントスペース「住み開き511」主催の田中冬一郎さんが企画。「cafe303」(大阪府箕面市)、「511」(北区)、「2畳大学」(中央区)、「ii畳画廊」(奈良市)、「学森舎」(京都市)の運営者が参加し、それぞれの活動内容の報告を行うとともに、情報交換や交流会を行う。

[広告]

 田中さんは「『住み開き』は最近、テレビで事例が取り上げられたり、リクルートの『2013年トレンドワード予測』で取り上げられたりしている。また、当初の『プライベート空間である自宅を、無理しない範囲で公共化、交流化する活動』という意味だけでなく、より多様化、個性化している現状があったりする。このイベントはそうした関西各地の多様な住み開き実践者たち同士が初めて集まる機会。実践者同士の本音トークでの情報交換の場として、また住み開きを始めることに関心のある人にとっては具体的なきっかけ作りの場となることを目的にしています」と話す。

 開催時間は18時30分~20時。参加無料。定員は30人。

  • はてなブックマークに追加