買う

心斎橋に雑貨店「アバース」-自然素材を使ったアイテムを展開

周防町通りの雑貨店「アバース」

周防町通りの雑貨店「アバース」

  • 0

  •  

 大阪・心斎橋の周防町通りに3月30日、雑貨店「ABIRTH(アバース)」(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6253-0186)がオープンする。

有田焼の食器

[広告]

 アセンス(同)が運営する同店は、同社が共に運営する書店「心斎橋アセンス」(TEL 06-6253-0185)、書店「ARDOUR(アーダ)」に隣接して出店する雑貨店。1階・2階合わせて40坪の店内に、国内外を問わずセレクトした雑貨を並べる。

 商品は、木、布、紙、土、鉱物、金属、植物など自然素材の良さを生かして作られたアイテムで「使い捨てではなく長く使える物」をセレクト。有田焼のティーカップ(1,365円~2,415円)、一輪挿し(3,570円)などの食器類のほか、竹を粉末にして作った子ども用の食器セット「バンブーファイバー・キッズギフトセット」(2,520円)など、子どもから大人まで使える幅広いアイテムを数多くそろえる。ターゲットは20~50代。

 インテリアは1階2階共に白い壁と木製の什器を用いた柔らかい空間で、窓から入る光も考えて商品を展示する。金子和代店長は「カップルや家族でも楽しめるアイテムを展開している。素材や質感にこだわっているアイテムが多いので、実際に店に来て手に取って触れてほしい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース