西川きよしさん芸歴50周年-記念舞台「水戸黄門」意気込み語る

水戸光圀役を演じる西川きよしさん

水戸光圀役を演じる西川きよしさん

  • 0

  •  

 なんばグランド花月(大阪市中央区難波千日前)で6月5日、お笑いタレントの西川きよしさん芸能生活50周年記念公演「西川きよし芸能生活50周年記念公演 コメディ 水戸黄門」の公演発表が行われ、主演の西川さん、森昌子さんらが登場した。

出演者の皆さん

 1963(昭和38)年に吉本興業入りした西川さんの芸能生活50周年を記念して、時代劇「水戸黄門」を9月6日から28日まで大阪・東京・名古屋の3都市で公演する。「西川さんの人柄が現れる人情をテーマにした情の深い物語になっている」(同社)という。

[広告]

 この日西川さんは、1966(昭和41)年に横山やすしさん(享年51)とコンビを結成した話や、18年間の議員活動の話などを、涙ながらに振り返った。「小さなことからコツコツと積み重ねてきてよかった。皆さまのおかげでこれまで仕事ができた。初心に戻りこれからも頑張っていきたい。50周年を節目としてこの舞台のお話を頂けたことは芸人冥利(みょうり)に尽きる。精いっぱい稽古にはげみ楽しい舞台にしたい」と話した。

 なんばグランド花月では9月6日~28日に公演。料金は1階席=7,000円、2階席=6,000円。チケットは、チケットよしもと、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで販売する。