見る・遊ぶ 買う

大丸心斎橋で「猫マルシェ」-多忙なスタッフが猫カフェで癒やされ企画

「ネコ作家」として活動する加悦雅乃さん

「ネコ作家」として活動する加悦雅乃さん

  •  

 大丸心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋1、TEL 06-6271-1231)本館7階催場で7月24日、猫グッズを集めた「ねこマルシェ」が始まった。

「猫神社」も登場

 同店イベント部隊のスタッフが「猫の手も借りたい」と日々の業務に忙殺される中、「プレゼンの後、ふと立ち寄ったアメリカ村の猫カフェで癒やされた」(大丸松坂屋百貨店営業本部MD戦略推進室催事運営部マネジャーの田村晃之さん)ことから企画したもの。

[広告]

 会場には40以上の猫作家・猫ショップが出店。手作り猫グッズ、ファッション、リビング、インテリア雑貨、工芸品、絵画などを多数販売する。神社仏閣の彩色を手掛ける父と、絵画教室を営む母を持つ14歳の加悦雅乃さんは、小さなころから猫を描き、各種美術展で賞を獲得するなど「ネコ作家」として活動。「富士に招き猫25匹の図」(220万円)などの絵画を販売する。

 猫カフェ気分を味わってもらうおうと企画した喫茶コーナー「猫の時間」では、隣接して設けたペットショップ「スーパーWAN」の猫を見ながら、猫をイメージしたオリジナルドリンクを楽しめる。「黒猫ドリンク(和風アイスコーヒー)」「青猫ドリンク(青色ソーダ水にタピオカミルクをフロート)」「トラ猫ドリンク(アールグレー紅茶+オレンジジュース)」(以上788円、スイーツ付き)など5種のドリンクを提供する。

 営業時間は10時~20時(最終日は18時まで)。今月29日まで。