なんばパークスに迷路仕立てのお化け屋敷-映画館に「ないはず」のスクリーン

お化け屋敷の様子

お化け屋敷の様子

  •  
  •  

 なんばパークス7階のパークスホールで現在、お化け屋敷「ホラーシアター~パークスシネマ 13番目のスクリーン~」が開催されている。

壁に貼られた映画のポスター

 同施設内の映画館にちなみ、あるはずのない13番目のスクリーンが現れるという設定。お化け屋敷の所要時間は約5分。映画のポスターが貼られた通路やチケットカウンターを通過し、劇場内に入るというストーリーで、途中からは迷路仕立てとなっている。

[広告]

 会場スタッフは、映画館の実際の制服を着て対応する。また、8階のなんばパークスシネマロビー前では、記念撮影ができる顔出しパネルを設置する。

 南海電鉄なんばパークス担当の森川保洋さんは「買い物帰りなど最後にスカッとする怖さを体験して楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は12時~20時。入場料は、大人=500円、小学生以下=300円。8月18日まで。

  • はてなブックマークに追加