食べる

東心斎橋のパウンドケーキ専門店、女子大生らとコラボ-新メニュー企画へ

企画会議を行う学生販促隊のメンバー

企画会議を行う学生販促隊のメンバー

  •  

 大阪・東心斎橋のパウンドケーキカフェ「マーブル」(大阪市中央区東心斎橋1、TEL 06-6244-6322)で9月19日、学生団体「学生販促隊」メンバーによる同店新メニューの企画会議が行われた。

パウンドケーキはドリンクとセットで500円で提供する

 同店は今年5月にオープンしたパウンドケーキ専門店。白とピンクを基調にした店内で、オーナーパティシエの小林武仁さんが手作りしたパウンドケーキを楽しむことができる。同店では8月、関西の大学生が運営する学生団体「学生販促隊」とコラボレーションを開始。販促やメニュー開発を共同で手掛けている。8月31日に女子大生目線で作成したチラシ約100枚をテスト配布したところ、8組20人が来店するなど成果を上げているという。

[広告]

 今回は、誕生日やハロウィーンなどのパーティー利用を想定したメニューについて会議を行った。メンバーからは、「誕生日は夜に家族で祝うことが多いので、昼の来店を想定したセットメニューがいいのでは」「自分たち大学生向けのほか、子ども向けメニューも企画しては」「学生はサプライズ好きなので、店からのサプライズをしては」「カップル限定メニューもいいかも」などの意見が出た。リピート施策については、「店員の対応が重要」と指摘。そのほか会員カードやクーポンの発行についても検討した。

 今後、具体的なメニュー開発を進める。