暮らす・働く

戎橋筋商店街が「街コン」企画-男性不足に事務局焦りも

男性の集客策を練る事務局スタッフ

男性の集客策を練る事務局スタッフ

  •  
  •  

 大阪・ミナミの戎橋筋商店街が10月12日・13日に実施を予定している「街コン」に、男性からの参加応募が少なく、事務局はチラシを作成するなど参加呼び掛けを強化している。

急きょ作成した「男性参加者募集」チラシ

 同商店街では、商店街組織ができて今年で100周年を迎えることから、10月4日~20日に「なんば戎橋筋商店街 体験博2013」と題し、「551蓬莱・豚まん包み体験」「大寅・my天ぷらを揚げよう」「をぐらや×道頓堀今井・大阪のだしのとり方講座」など、商店街を3世代で楽しめるさまざまなイベントを実施する。

[広告]

 イベントの一つとして、商店街で今回初めて企画した街コン「ミナミ流!街コン、はじめ」は、商店街スタッフの案内で、ミナミの路地裏の恋愛成就のパワースポットを巡る「4×4街歩きコン」(12日17時~18時30分)と、落語家の林家花丸さんの司会で、水都大阪の川を巡る「愛と笑いのOSAKA街コン・クルージング」(13日17時~19時)の2コース。

 「街歩きコン」は男性4人、女性4人でミナミの街の路地裏や水掛不動などを散策するもので、現在、参加予定男性は1人のみ。「クルージング」は男性20人、女性20人が船に乗り込み、道頓堀から中之島までを2時間かけてクルージングするもので、参加予定男性は9人。いずれも9月23日に参加申し込みを締め切り、女性は定員を大きく上回る応募があった。定員に満たなかった男性のみ、期間を延長し10月4日まで受け付ける。

 同商店街事務局の山本英夫さんは「街コンには、30代を中心に20代~40代の女性から定員を大幅に超える応募があったが、男性が大幅な定員割れとなってしまった」と、男性からの応募が少ないことに焦りを隠せない様子。「商店街が企画する街コン。気負わず安心して気軽に参加していただけるので、ぜひミナミで新しい出会いを見つけてほしい」と、急きょ、男性参加者を募集するチラシを作成するなどしている。

 いずれも参加は無料。現在ホームページで参加申し込みを受け付けており、参加者は商店街事務局で応募動機などを選考し決定する。

  • はてなブックマークに追加